美甘麗茶(びかんれいちゃ) 手作りアレンジ

美甘麗茶のアレンジレシピと手作りデザートレシピのご紹介☆

美甘麗茶アレンジ

 

健康にいい成分がたっぷり含まれている美甘麗茶で、アレンジレシピが楽しめるといいですよね。ここでは、美甘麗茶の公式サイトで紹介されているアレンジレシピから美甘麗茶の愛飲者さんたちが手作り感覚でレシピまで、真似したくなるようなレシピを紹介します。

 

美甘麗茶×ジュース

 

まずは、お茶やジュースを掛け合わせるアレンジでは、「美甘麗茶+アップルティー」「美甘麗茶+ジンジャーティー」「美甘麗茶+オレンジティー」「美甘麗茶+ハーブティー」などがあります。

 

美甘麗茶アレンジ

 

「美甘麗茶+アップルティー」は、りんごの皮をお湯で煮出してから、その煮汁と美甘麗茶を混ぜると、健康効果のあるアップルティーにアレンジできます。はちみつやシロップを入れなくても美味しく飲めますよ。

 

美甘麗茶アレンジ

 

フルーツティーとの相性がいいので、キウイ、桃、マンゴー、メロンなどのフルーツティーとのアレンジもやってみてください。凝縮された果物の香りを楽しめるフレーバーテイストで飲めますよ。

 

フルーツティーとのコラボは、手作り感が出ますね。さらに、アイスにして、炭酸を混ぜれば、スパークリングなテイストも味わえます。

 

美甘麗茶アレンジ

 

より健康志向でいくなら、「美甘麗茶+ジンジャーティー」はいかがでしょうか?作り方は、シンプルにすりおろした生姜やチューブの生姜を入れて混ぜるだけです。美甘麗茶は十分に甘いのですが、もう少し甘い方がいいなら、蜂蜜を足してみてください。

 

そのほかにも、アレンジの幅いろいろ!

 

ハーブティーが好きな人は、「美甘麗茶+ハーブティー」でいろんなアレンジができそうですね。ハーブティーのブレンドレシピに、美甘麗茶を足すとバリエーションも広がります。

 

たとえば、シンプルに、ジャスミンやラベンダーとブレンドしても美味しいですよ。リラックスしたい場合は、ペパーミント+レモングラス+ジャーマンカモミール+美甘麗茶という組み合わせなどを味わってみてください。

 

美甘麗茶×食べ物

 

美甘麗茶アレンジ

 

美甘麗茶のアレンジはドリンクばかりではありません。今度は、食べるものにする手作りレシピを紹介します。ヘルシーなおやつとして、簡単に手作りすることができるものには、シャーベット、ゼリー、クッキーなどがあります。

 

美甘麗茶シャーベットは、美甘麗茶500ccとはちみつ大さじ1をよくかき混ぜて凍らせてください。美甘麗茶ゼリーは、ゼラチンを混ぜて固めるだけで、ヘルシーゼリーができるので、ダイエット中のおやつにしてみてください。

 

美甘麗茶クッキーは、小麦粉80g、てんさい糖30g、美甘麗茶1パック、オリーブオイル大さじ2で、15枚分の材料になります。予熱180℃で時間は15分を目安に焼いてください。

 

まとめ

 

美甘麗茶アレンジ

 

いかがでしたでしょうか?以上のようなレシピ以外にも、美甘麗茶の愛飲者は、さまざまなアレンジを楽しんでいらっしゃいます。「こんなアレンジをしてみましたぁ」というように、口コミのコメントの中で、さりげなく紹介されているのを見かけます。

 

ぜひ、手作りレシピに挑戦して、楽しくダイエットしてください。

 

>>美甘麗茶の詳細はこちら

 

 

>>トップページへ戻る

関連ページ

いつ飲むのが効果的?お薦め飲み方
大人気の美甘麗茶をついにゲット!でも美甘麗茶っていつ飲むのが良いんだっけ??そうお悩みの方必見!美甘麗茶のおススメの飲み方や、いつ飲むのが効果的かなど、美甘麗茶のベストな活用方法をご紹介します!
最適なお湯の量は?お薦めの分量
美甘麗茶(びかんれいちゃ)を作る際のお湯の量、試行錯誤している方も多いのではないでしょうか?管理人が美甘麗茶を作る際に、お薦めのお湯の量をご案内します。
美甘麗茶は食事制限なしダイエットが可能?
美甘麗茶は甘いのに食事制限なしでもダイエットできるって本当?我慢するダイエットは続かない!美甘麗茶を取り入れて食事制限なしおダイエットに挑戦してみませんか?