便秘解消 お茶

便秘を解消できるお茶

便秘お茶ランキング

 

便秘の起こるメカニズムをご紹介します。

 

便秘の症状の多くは弛緩性(しかんせい)便秘と呼ばれる、大腸を動かす筋力が低下することで腸のぜんどう運動(便を肛門まで運ぶ運動)が弱まり、便を押し出す力が足りなくなるものです。

 

このように便が押し出されずに大腸内に長く留まると、便から水分が抜けていき硬くなってしまいます。

 

押し出す力が弱っているところにさらに輪をかけるように便が硬くなれば、便は一層出にくくなります。こうして便秘が起こるのです。

 

便秘薬or便秘茶?

 

便秘お茶ランキング

 

便秘薬には大きく分けて刺激性下剤と機械性下剤があります。刺激性下剤とは腸の粘膜を刺激してぜんどう運動を活性化させるタイプ、機械性下剤とは水分を与えて便を柔らかくし排出を促すタイプの薬です。

 

刺激性下剤と機械性下剤、いずれも便秘を引き起こす2つの原因のうちのひとつを解決することで便秘を治そうというものですが、即効性があるのは刺激性下剤の方です。

 

ただし、刺激性下剤はその名のとおり刺激を与えるためお腹が痛くなる等副作用の心配がありますし、常用すると効かなくなるという危険もあります。

 

ならば便秘茶の方が良いのかというと、必ずしもそうではありません。便秘茶にも下剤の成分が含まれたものがあります。

 

ですので、腸を刺激するのではなく善玉菌を増やして腸内環境を整える成分(カテキン、ビタミンC、水溶性食物繊維等)、あるいは水分を補給して便を柔らかくするマグネシウム等を含んだお茶が最も安心安全だといえます。

 

便秘を解消するお茶おすすめ

 

 

 

便秘を解消するお茶としては、プーアール茶、緑茶、黒ウーロン茶のようなカテキン(ポリフェノール)を含むお茶、マテ茶、杜仲茶、ルイボスティー等のマグネシウムを含むお茶、黒豆茶、ゴボウ茶、マテ茶、ギムネマ茶等の食物繊維を含むお茶が挙げられます。

 

便秘解消に特化したお茶おすすめ

 

便秘解消を目的に開発され販売されているお茶の中で、安心して飲めて効果も期待できるお茶を今回は2つご紹介します。

 

おすすめその@ ダイエットプーアール茶

 

カテキンを含むお茶として上で紹介したプーアール茶ですが、実はマグネシウムも含んでいます。

 

しかもプーアール茶のカテキンは重合カテキンといって通常のカテキンより優れたカテキンです。

 

重合カテキン×マグネシウムのダプルパワーで高い効果が期待できます。

 

おすすめそのA するっと抹茶

 

水溶性食物繊維を含んだ主成分のグア豆の力で、カラダに優しくスッキリできます。

 

便秘を解消するお茶まとめ

 

便秘お茶ランキング

 

便秘になるとまずは便秘薬に頼りがちですが、常用すると効かなくなりますし副作用の心配もあります。

 

便秘茶の中で、特に下剤成分を含まないものを愛飲すれば、安心安全かつ効果的に便秘を解消できますよ♪

 

皆さまも、ここでご紹介したような便秘を安全に解消できるお茶の中からご自分に合いそうなものを見つけてお試しになってみてはいかがでしょうか?

 

 

>>トップページへ戻る

関連ページ

便秘に効くお茶をランキング形式でご紹介!
便秘に効くお茶をランキングにしてご紹介!どのようなメカニズムで便秘が改善されるのかについても解説します。